ホーム > ブログ > ランディ・ローズVについてのこと

ミュージックマンすべて

ギターボディ仕上げすべて

日本ミュージックマンすべて

カスタムモデルすべて

スタイルすべて

左手利き用ギターすべて

ランディ・ローズVについてのこと

数年の間ランディ・ローズVの水玉のコピーに勤しんだり、プロの図面を買ったり、研究したりしたので、ランディ・ローズVの水玉レプリカをすることができます。(ポルカドットと呼ぶようになっていますが、その頃の日本では誰もが「水玉V」と読んでいたのだ)


あの水玉模様のフライングVタイプ・ギターは、通称「ポルカ・ドットV]と呼ばれる(ポルカ・ドットとは水玉模様のこと)。このランディ・ローズVの水玉はカール・サンドヴァルという人が制作したものでした。79年、まだクワイエット・ライオット時代のことです。その頃サンドヴァルは、シャーベル社から独立したばかりでした。


外見上の特徴は、もちろん全体に配されたポルカドット。ほかに、ピックアップは、フロンドがディマジオのPAF,リアは同じくディマジオのスーパ―ディストーション。まさにあの時代を象徴するなピックアップが二つ選択されているといっていいだろう。

このギターは完璧に組み立てられた精細なガラス細工のようだといえます。完璧であるからこそ、そこには今にも崩れ落ちそうな脆さがあり、その脆さが儚さの所以であり、その儚さこそがローズのたまらない魅力だと言います。

当社はランディ・ローズが使った全てのギターが加工することができますので、お客様がギターを買う感覚があれば、当社にご連絡ください。ご遠慮なく。お問い合わせをずっとお待ちしております。
 
 

前 : ランティローズVの別称に対する
次 : 布袋寅泰ギター機材mv-480ht