ホーム > 分類システム > オンラインヘルプの分類 > サービス > カスタムサービス

ミュージックマンすべて

ギターボディ仕上げすべて

日本ミュージックマンすべて

カスタムモデルすべて

スタイルすべて

左手利き用ギターすべて

カスタムサービス

   

マギターカスタムショップへようこそ
 
世界で一本しかない、また、世界で一本だけの特別なギター!宝にしてください! 
 
当時のコンセプトを重視し、一つ一つ湛然に手作業で仕上げていきます。現代のNC加工とは違い、手作業で行うため、暖かみのある形状となります。弊社のサイトに掲載されているギターはご購入出来ますが、それ以外に気になるギターがありましたら、遠慮なく弊社までご連絡ください。弊社ではより幅広いご要望にお応えするために、オーダー品の受付・製作業務を行っております。 また、弊社で限定モデルを多数、製作/販売しております。 弊社サイト以外では手に入らない楽器も多数ありますので、ご注目下さい。
 
我々はさまざまなサービス展開を実施しお客様のさまざまなニーズにお答えできるショップを目指しております。我々の全てのギターはお客様のご要求によって制作するのです。カスタム出来る内容は多種多様です。我々との連絡によって細かい部分までご指定頂くことが可能です!こんなサービス、あんなサービスがあったらいいな、といったご希望もどしどしお寄せ下さい。すべてはお客様のために最高のサービスと最高のバリューを提供することをモットーに運営しております。
 
私たちギターカスタムショップがギター製造および販売実績のあるギターショップが5年になりました。大メーカより長い時間でもありませんのですが、サイトのギター一本一本が心を込めてお客様のご要求によって製作したのです。丁寧な販売、ご納得の上でお買い上げ頂き、永く楽器をご愛用頂くことを目指しております。ただ、ある程度の範囲からのみ仕様を選択して頂くことで低価格を実現している為、細かいところでご要望にお応えできない部分があるかもしれません。

営業時間AM10:00~PM19:00

(メンテナンス等によるサービス停止時間を除き、24時間いつでもご利用いただけます。但し、日曜日、祝祭日および年末年始は、この前後の商品のお申し込みの処理や、メールの処理が若干遅延しますことを、ご了承ください。)

 

当社の経営方針

今すぐ連絡

丁寧な販売、ご納得の上でお買い上げ頂き、永く楽器をご愛用頂くことを目指しております。

 

以下の部分は選択可能:

木材   

ボディスタイル    

仕上げ、塗装    

ネックデザイン    

フレットサイズ   

エレクトロニクスパッケージ   

 弦長    

ハードウェア    

永久保証    

インレイ

バインディング

 

 

もしお客様が標準的な仕様が欲しくありませんのでしたら、もっと速いそして高効率な方法は我々にご連絡することです。豊富な経験と的確、且つ迅速な対応で安心してまかせられる。

 

 

 

 

 

ボディ選択

当店舗はカスタムサービスを提供しており、客様が木材、ボディスタイル、仕上げ(塗装)、構造、ブリッジ、インレイなどを選択できます。

ボディの構造選択

 

ボディの構造からみると、エレキギターは主にホロウボディギターとソリッドボディギターが二つの種類があります。ホロウボディギターはギター自身の重量を減少だけでなく、音質、共鳴とも優れます。ラミネートトップス構造だけホロウボディができます。あるボディの構造はホロウボディによく役立ちません。

仕上げ選択

 

 以下の仕上げ選択を提供しております。サテン、光沢、ヴィンテージ、染め、バーストと手描きです。しかし、仕上げは木材にって、使用可能性に違っております。たとえば、アッシュウッドは塗装できますけど、メイプルにできません。アート作品をエアブラシもできます。
 

光沢(艶有り)

手描き

サテン(マット、艶なし)

http://www.rareelectricguitar.com/images/upload/Image/IMG_7387.JPG

http://www.rareelectricguitar.com/images/upload/Image/IMG_0216(1).jpg

http://www.rareelectricguitar.com/images/upload/Image/IMG_0041.JPG

 

こちらでは、ガラスで仕切られたブースの中で、ボディー塗装の吹き付けをしています。
天井から吊り下げられた冶具を取り付け、専用のスプレーガンで塗料を吹き付ける作業は、簡単な様に見えて、非常に経験と技術が要求されます。
こちらも乾燥→吹き付けの作業を繰り返し、理想のカラーへ仕上げていきます。

バインディング&インレイ選択

 
いろいろな材料はボディバインディングとインレイの利用可能です。材料と処理難度によると、価格も違います。また、3D作品の特殊な彫刻はボディスタイル、構造、木材の選択に応じて、いくつかの場合において可能です。
 

バインディングは基本的に二つスタイルで天然と象嵌です。天然とフェイクバインディングは染め、塗装を防ぐために仕上げの過程で遮蔽が適用されます。それで、エッジで自然な木目を示します。より美しい木材とその木目、より美しい天然バインディングになれます。
 
象嵌のバインディングはそういうことです。これをエッジでルーティングされ、はめ込まれ、糊付けられて木に接着します。ボディスタイルや輪郭によって、木材、プラスチック、金属、パール(パーロイド)、またはアワビを含む広範囲の材料を使用することができます。また、使用する材料に応じて、単層と複層象嵌を選択できます。

 

クリームバインディング

ブラックバインディング

http://www.rareelectricguitar.com/images/upload/Image/IMG_9492.JPG

http://www.rareelectricguitar.com/images/upload/Image/IMG_7362.JPG

ほとんど何でも、体に象嵌することができます。例えば、木目、真珠、アワビ、またはコイン、金属スクロールなど。価格は加工程度、複雑さ、そして材料により異なります。 

ルーティング選択

 

 二つの基本ルーティング選択可能です。トップルーティングまたはリアルーティング。これらが二つの基本ルーティングですが、選択内のバリエーションがあります。ピックアップルーティングを含まれ、トレモロシステム、ブリッジ、バッテリーボックス、エレクトロニクス特定のルーティングも利用可能です。標準ルーティングの価格はギターの価格に含まれます。もし貴方はルーティングを取り換えたい場合に、我々にご連絡ください。もちろん、追加料金もかかります。

 

ネック選択

人それぞれの適用するネックデザインが異なっています。通用サイズがありません。ですから、我々はさまざまなネック選択を提供します。

 

光沢

サテン

http://www.rareelectricguitar.com/images/upload/Image/IMG_7552.JPG

http://www.rareelectricguitar.com/images/upload/Image/IMG_0554.JPG

 

もし貴方は薄いネックと広い指板が欲しがれば、我々が作れます。もし貴方がラウンドバックデザインが欲しがれば、我々も作れます。このことを念頭に置いて、ここではいくつかの選択を挙げます。

ヘッド

当社自分のヘッド状、伝統的な"3+3"と「6 in line」レイアウトを抜けて、我々はまた貴方の要求に続くほかの組み合わせも作ることができます。選択はインレイ、バインディング、マッチングベニア、チルト/ノーチルト、リバース、染料、塗料、染色、とクリアを含めます。ヘッドをカスタムについて、ご遠慮なく我々にご連絡ください。

 

■敏感に反応するトラスロッド 

一般のトラスロッドの調整範囲の限界をはるかに超え、軽く回り通常以上に反りに対応します、長くお付き合い出来るネックをお約束致します。※材質やネック厚みで効きは変わります

■トラスロッド構造

 拘ったのはトラスロッドの埋め込、特に正確が要求される張り指板では埋め木とロッドの少しの隙間、溝の出来、たわませ方 などで効きが変わります。 ナットでロッドを引っ張る力とたわませた頂点で掛かる 支点との関係などあらゆる研究をし当社独自のトラスロッド構造を開発 そのロッド埋め込み技術を用い時間を掛け丁寧に仕上げます

 

■材

 選ばれた品質の良い材を選択し製作していきます

 一般の量産品よりもグレードの高い物を仕入れております。ネックは湿度40%以下を保つ用に保管。

 

木材選択

指板の材の選択は、トーンに明確な影響を与えることになります。たとえば、ハードメイプル指板はローズウッドより明るいトーンを持ちます。硬さ、密度、木目、仕上げなどによって違います。

 

弦長

私たちは、24.75″、25.0″、および25.5″インチの弦長を提供しています。ほとんどのギター愛好者がそれぞれギブソン、PRSとフェンダーのスケールとして、これらの長さを認識しますが、当社は客様のために、これらの長さを「ミックス&マッチ」してカスタムします。たとえば、貴方はまれスタイルのギターに24.75インチ弦長がほしがる場合に、我々も作れます。

ナット幅選択 

ナットはどんなギターにも最も重要な要素の一つですので、この小さい部分のすべての面、たとえば材料、形状、幅と溝部はトーン、プレイアビリティと機器の精度にとって、非常に重要です。

 

ナットに用いられる材料はギターの種類によって異なります。そして材料は象牙、骨、真鍮、黒檀、プラスチックなどが含まれます。標準な幅は1 5/8"、1 11/16"と1 3/4 "で 、貴方の指板の輪郭とネックの幅に合わせて交換することもできます。

ネックデザイン選択

ネックの形状はギターの演奏性に大きな影響を持っています。言い換えると、貴方の演奏に影響を与えます。手が大きい人は小さくて細いものにより多くの問題を抱えていますが、手が小さい人が広い指板により多くの問題を抱えています。ですから、我々はいくつかのネックバック、ネック幅とネック厚を提供しております。そして、木材、仕上げ(染み、塗装、光沢、サテン、キリ油)とバインディングも選択できます。多くの情報およびサポートが必要な場合に、ご遠慮なく我々にご連絡ください。

フレット/指板 選択 

当社のギターボディ半径10″で、ネックに伸ばして16″となります。そして指板に22個フレットが付いています。そして我々も客様のために最適な指板半径をカスタムします。

 

フレットのサイズも直接ギターの演奏性に影響を与えます。多くの演奏者はミディアムフレットを探しますが、スモールフレットとラージフレットを探す人もいます。フレットのサイズについて質問があれば、ご遠慮なく我々にご連絡ください。

マーカー、バインディングとインレイ選択

 指板のマーカー、インレイ、およびバインディングをカスタムできます。ブラックドット、ホワイトドット、クリーム、パール、アワビ、スター、ダイヤモンド、台形、ブロック、フカヒレ、クロス、楕円形などを選択できます。当社も非伝統マーカーをカスタムできます。たとえば、半貴石、コイン、紋章など。

スプリットダイヤモンドインレイ

パール/アワビバインインレイ

ボウタイMOPインレイ

http://www.rareelectricguitar.com/images/upload/Image/IMG_0762.JPG

http://www.rareelectricguitar.com/images/upload/Image/IMG_0001.JPG

http://www.rareelectricguitar.com/images/upload/Image/IMG_0173.JPG

 

当社はネックとヘッドもと縛りできます。プラスチック、ウッド、パーロイド、アワビと金属を利用できます。マーカー、インレイ、およびバインディングの種類の選択ために、ご遠慮なく我々にご連絡ください。

エレクトロニクス選択

当社は以下のピックアップ選択を提供しております

ウイルキンソン              ディマジオ                 セイモアダンカン                   フェンダー                    ギブソン
   

ウィルキンソンを利用する理由

ウイルキンソンピックアップは費用対効果高いため、当社がこれを推奨します。それはレプリカなので、なぜ安売り価格のを利用しませんか?ウィルキンソンは、韓国のピックアップブランド名です。ほかの有名なブランドと比べると広く認識されていません。しかしながら、品質が保証され、価格もそれらの有名なブランドより低いです。音の面で、それは本当にあなたのルーチン練習に適しています!

今、ギターのカスタムに総合的な理解があるでしょうか。なら、ギターをカスタム開始しましょう。もちろん、貴方も本サイトで作られた楽器を買えます。もし質問があったら、ご遠慮なく我々にご連絡ください。

 

木材の選択

 

名称 メイプル(Maple)
使用部 ネック、ボディー
重量・硬さ 重く硬い
特徴

 

アタック、サスティンが良い。 弾力性があり輪郭のはっきりしたクリアーな音。 高音は強く、中低音は弱い。

硬さによってハードとソフトに分かれるが、ソフトは主にトップ材に使われ木目の美しい物は、入手が難しいと言われている。

 ソフト・メイプルという木種は無く木質の似ている材の総称とされている。ハードに比べアタックは弱いが音に癖が無いとされる。

 

名称 マホガニー(Mahogany)
使用部 ネック、ボディー、ブレイシング(力木)
重量・硬さ 軽く柔らかい
特徴

 

低音から高音までバランスよく鳴る。 甘く柔らかな音がする。 アタックは弱い。

ネック、ボディーに使用される代表的な材。

ボディー材には、アルダー(Alder)が代用される場合がある。

 

名称 ローズ・ウッド(Rosewood)
使用部 ネック(指板、ヘッド・ベニヤ)、ボディー(アコギのボディー・サイド&バック等)
重量・硬さ 重く硬い
特徴

 

エレキギターの場合、主に指板材として使用される事が多い。

音質は硬めだが弦振動をよく伝える。

指板材としてみた場合、その堅さゆえメイプルに比べて欠けやすいという事もあげられる。

ローズはバラの意ではなく、一部の新鮮な木の匂いから名が付いたといわれる。日本で言う紫檀

 

名称 エボニー(Ebony)
使用部 ネックの指板
重量・硬さ 非常に重く硬い
特徴

 

メリハリのあるサウンド、サスティン、アタックがあるといわれている。

主に高級機種の指板材に使用されている。(ローズ・ウッドより高価な為)

縞目の物と真っ黒の物があり後者が高価。日本で言う黒檀

 

名称 アッシュ(Ash)
使用部 ボディー
重量・硬さ 下記参照
特徴

 

ホワイト・アッシュ(WhiteAsh)は、比較的堅く重い材でバット材としても知られる。

バランスに優れ音の立ち上がりが良くクリアな低音が出るとの表現もみうけられる。 一般的にアッシュと言う場合、こちらを指す。

 

スワンプ・アッシュ(SwanpaAsh)は、ホワイト・アッシュ(WhiteAsh)に比べ高音のぬけは良いが低音は、やや弱いとされる。

乾いた音との表現もみうけられる。

 

名称 アルダー(Alder)
使用部 ボディー
重量・硬さ 軽めで柔らかめ
特徴

 

音のバランスがよく癖の無いぬけのよい粘りのある音がする。

サスティンも良いほう。 アッシュとマホガニーの中間的な特徴を持つ。

 

お客様の夢のギターの制作できるショップを目指!

 我々はさまざまなサービス展開を実施しお客様のさまざまなニーズにお答えできるショップを目指しております。我々の全てのギターはお客様のご要求によって制作するのです。カスタム出来る内容は多種多様です。もしお客様が標準的な仕様が欲しくありませんのでしたら、もっと速いそして高効率な方法は我々にご連絡することです。ご希望のモデルともしカスタム要求があったら遠慮なく我々におしゃってください。豊富な経験と的確、且つ迅速な対応で安心してまかせられる。

 我々との連絡によって細かい部分までご指定頂くことが可能です!こんなサービス、あんなサービスがあったらいいな、といったご希望もどしどしお寄せ下さい。すべてはお客様のために最高のサービスと最高のバリューを提供することをモットーに運営しております。今回の購入経験が今まで一番楽しい経験になるのは我々の目指すです。

 もし何か質問があったら遠慮なく我々にご連絡してください。

 

前 : オーダーメイドについて
次 : お客様の声