ホーム > ブログ > bb2024sk亀田誠治 ベース

ミュージックマンすべて

ギターボディ仕上げすべて

日本ミュージックマンすべて

カスタムモデルすべて

スタイルすべて

左手利き用ギターすべて

bb2024sk亀田誠治 ベース

 

 

ボディ/ネック構造 ボルトオン

スケール 863.6mm

指板 ローズウッド 

フレット数 21

ボディ アルダー

ネック メイプル+マホガニー5P

 

当店でお客様の夢を叶えます、お客様に専門なカスタムサービスを提供することができます。この魅力的なbb2024sk亀田誠治 ベースを所有することは絶対夢ではありません。オリジナルのように作られるだけではなく、お客様自分の要求に応じてギターの部品とボデイカラーなどの変更もできます。柔軟なカスタムサービスを提供します。このチャンス絶対に逃がさないでください!bb2024sk亀田誠治 ベースは我々はお客様の要求によって制作したのです。写真をご覧下さい。

  

 

 "次世代のヴィンテージを作る”という亀田誠治監修のもと2年の歳月をかけて出来上がった待望のモデル。我々のこのbb2024sk亀田誠治 ベースはBBシリーズの歴史を継承する最新形で、オリジナルのデザインを踏襲しながらボルトオン・ネックを採用している。ライヴ中でもヴォリュームやトーンを微妙に調節する亀田は、目盛りの位置を正確に知りたいという。細部にまでこだわり満載!ファンならずともBBファン必見の1本です!

 

 

また、我々のこのカスタムの bb2024sk亀田誠治 ベースの指板はローズウードを採用、インライはパールで、21フレット、オリジナルと同じです。トラスロッドはブリッジ側で調整。BBシリーズは1977年に登場以来、数多くのアーティストに支持されてきた。

 

 

bb2024sk亀田誠治 ベースはボディ裏側から弦を通し、弦振動を効率的にボディに伝える新String through body構造を採用。図太い低音と共に華やかな高音が得られます。メイプル+マホガニーで構成される5ピースネックは、反りやネジレを防ぎネックを常に演奏しやすい状態に保つとともに、メイプルのタイトでシャープなサウンドの中にマホガニーの持つ温かみのあるサウンドを付加します。

 

 

日本国内で絶大なる人気を誇る亀田誠治氏のシグネチャーモデル 『BB2024SK』BB2024SKはBB2024を基本仕様とし、“次世代のヴィンテージを作る”という亀田氏監修のもと2年の歳月をかけて出来上がった限定30本の生産となる特別なベースだ。外観だけではなくピックアップからブリッジに至るまで、すべてのパーツを亀田氏本人のものと同仕様となっており、図太い低音、華やかな高音、シンプルでシュアな操作性を特徴としている。

 

日本国内で絶大なる人気を誇る亀田誠治氏のシグネチャーモデル 『BB2024SK』

 

 

既に生産中止のこの素敵な一本はここで発注できます。興味がったらお問合わせてくださいね。

 

 

前 : カスタム商品shama
次 : ゼマイティス メタルフロントC22MF コピーモデル