ホーム > ブログ > ギブソン エクスプローラーについてのこと

ミュージックマンすべて

ギターボディ仕上げすべて

日本ミュージックマンすべて

カスタムモデルすべて

スタイルすべて

左手利き用ギターすべて

ギブソン エクスプローラーについてのこと

エクスプーラーは、ギブソンのエレクトリックギターです。1958年に、フューチュらという名前でデビューです。兄弟機のフライングV同様に先進的、未来的(フューチュリスティック)ボディデザインを持っています。最初は受け入れられず、1959年には生産中止になるが、1975年、ギブソンは他社が類似デザインのギターで成功しているのを受け、再生産を開始しました。 

ギブソンが1958年に製作したオリジナルのコリーナ材製エクスプローラーは100本に満たないので、その希少価値から大変高価なコレクターズアイテムとなっています。またU2のギタリスト、ジ・エッジが長年愛用した1976年製のエクスプローラーは2008年にハリケーン・カトリ-ナ被災者救済のため行われたミュ-ジック・ライジング・オークションで売却され、8万ドルの落札予想価格を大きく起こる15万ドルの値が付けられました。ギブソン エクスプローラーは、フライングVSG、レスポールと同様、フラットブラック仕上げのゴシックラインも作られました。
 
当社はギブソン エクスプローラーを加工することが出来ますので、お客様がギブソン エクスプローラーを買う感覚があれば、ご遠慮なく、是非ご連絡ください。当社のギブソン エクスプローラーが品質がいいし、価格が手頃だし、お客様のいい選択となれます。千年にあったいいチャンスとは擦れ違わないようにお願い申し上げます。お問い合わせをずっとお待ちしております。

前 :  jimmy page ギターについてのこと
次 : 布袋寅泰ギター機材mv-480ht