ホーム > ブログ > jimmy page ギターについてのこと

ミュージックマンすべて

ギターボディ仕上げすべて

日本ミュージックマンすべて

カスタムモデルすべて

スタイルすべて

左手利き用ギターすべて

jimmy page ギターについてのこと

暫く、jimmy pageが使ったギターをjimmy page ギターといいます。まずはjimmy pageのことについて簡単にご紹介しています。jimmy pageは、イギリスのロックギタリスト、作曲家、プロデューサーです。当時の音楽ジャーナリスズムからは「1970年代のパガニーニ」と形容され、世界で最も成功したロックバンドの一つであるレッド・ツェッペリンのギタリスト兼リーダープロデューサーでもあります。イングランドロンドン出身です。ローリング・ストーン誌の「ローリング‘ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第9位、2011年は第3位です。

 

1958年製フェンダー・テレキャスター・ペイジ本人の手によってサイケデリック風に描かれた、ドラゴンのペイジを施されて、ヤードバーズからツェッペリン初期にかけてのペイジのメインの使用ギターです。ギブソン・EDS-1275-天国への階段」での使用で有名です。このギターは発売当初、注文を受けてから作られるカスタムメイドギターであり、配線や外観などの詳細は発注したギタリストの要望を汲み、製作されるごとに細かく異なっていました。その後は、正式にギブソンから発売された再生産品は、見た目はペイジの使用ギターに似せて発売されたが、配線やピックアップなどの仕様は異なっています。又近年、限定生産でペイジ仕様のEDS-1275もギブソンから発売されました。なお、ペイジの使用ギターは、このギターの製作時期などから、ペイジが発注したものではないとの説も言われています。

 

当社はjimmy page ギターを加工することが出来ますので、お客様がjimmy page ギターを買う感覚があれば、ご遠慮なく、ご連絡ください。当社のjimmy page ギターは品質がいいし、価格が手頃だし、いい選択となれます。千年に会ったいいチャンスとは擦れ違わないようにお願い申し上げます。お問い合わせをずっとお待ちしております。

 

 

 

前 :  ジミーペイジ レスポールについてのこと
次 : 布袋寅泰ギター機材mv-480ht