ホーム > ブログ > ベース ギター ダブルネックについてのこと

ミュージックマンすべて

ギターボディ仕上げすべて

日本ミュージックマンすべて

カスタムモデルすべて

スタイルすべて

左手利き用ギターすべて

ベース ギター ダブルネックについてのこと

先ずはベース ギターとエレキギターの違いを簡単にご説明いたします。二つのギターには大きな違いは弦の本数と音ですね。ベース ギターは弦が基本4弦で音が低く、ズンズンって言った感じの音がします。ギターは弦が基本6本で音が高くジャンジャンって感じの音がします。

 

普通はバンドとかベースのが重宝されますが、一人で弾く分にはギターの方がメロディを弾いたりも出来るのでお勧めです。ダブルネック ギターはネックが2本あるギターです。ツインネック・ギターとも呼ばれます。同じようにベースギター ダブルネックには2本ネックがあります。
 
当社はベース ギター ダブルネックを加工することが出来ますので、お客様がベース ギター ダブルネックを買う感覚があれば、ご遠慮なく、ご連絡ください。当社のベース ギター ダブルネックは品質がいいし、価格が手頃だし、お客様のいい選択となれます。千年に会ったいいチャンスとは擦れ違わないようにお願い申し上げます。
 

前 :  ギター ダブルネックについて
次 : 布袋寅泰ギター機材mv-480ht