ホーム > ブログ > スティーヴについてのこと

ミュージックマンすべて

ギターボディ仕上げすべて

日本ミュージックマンすべて

カスタムモデルすべて

スタイルすべて

左手利き用ギターすべて

スティーヴについてのこと

 スティーヴについてのこと

スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai、本名 Steven Siro Vai、1960年6月6日 -)は、アメリカのミュージシャン。ギタリスト、作曲家。フランク・ザッパ門下生の1人で、その中では最も商業的に成功したと言える人物です。グラミー賞受賞しました。

エキセントリックな作風とは裏腹に、冷ややかな知性を持った人物です。議論や口論をする際にも、声を荒げることがないです。彼の音楽を理解しようとしないインタビュアーや評論家に対しては、意見の相違を逆手に取り、巧みに言葉を使い分けて相手を混乱に陥れ、弄ぶこともあります。争いを好まず、諍いがおこると自ら身を引いてしまいます。バンド内で音楽性の衝突を感じた場合は、メンバーと戦うのではなく、脱退という道をとります。その後も言い訳じみた発言はせず、沈黙してしまうため、我がままな芸術家という印象を与えがちです。子供の頃は、周囲がブルースに固執していた事から、ブルースが嫌いでした。現在は、ブルースも好むようになり、楽曲にブルージーな泣きも導入されるようになったが、自身がそれを弾く時は「みんながやっている事と同じようにプレイするな」と、差別化を図るよう自らに言い聞かせています。
ファンをとても大切にし、コンサート終了後に裏口で彼を待っているファンを必ず訪れ挨拶をします。サインや写真を頼めば快く承諾してくれます。また、プラチナチケットを買ったファンでなくとも公演後に時間があればひとりひとり話をする機会を設け、質問も受け付けます。
当社はスティーヴが使ったギターを加工することが出来ますので、お客様がスティーヴが使ったギターを買う感覚があれば、ご遠慮なく、ご連絡ください。しかも、当社の製品は品質がいいし、価格が手頃だし、お客様のいい選択となれます。千年に合ったいいチャンスとは擦れ違わないようにお願い申し上げます。お問い合わせをずっとお待ちしております。

前 : アイバニーズ jem7vとか JEM7V-Whiteとかどちらでもいい。
次 : 布袋寅泰ギター機材mv-480ht