ホーム > ブログ > スティーヴヴァイ ギターについてのこと

ミュージックマンすべて

ギターボディ仕上げすべて

日本ミュージックマンすべて

カスタムモデルすべて

スタイルすべて

左手利き用ギターすべて

スティーヴヴァイ ギターについてのこと

先ずはスティーヴヴァイのことを簡単にご紹介しております。彼(Steve Vai、本名 Steven Siro Vai、1960年6月6日 -)は、アメリカのミュージシャンで、ギタリスト、作曲家です。フランク・ザッパ門下生の一人、その中では最も商業的に成功したといえる人物です。


暫く、彼が使ったギターをスティーヴヴァイ ギターといいます。ザッパ時代及びアルカトラズ初期は改造したストラトキャスターを使用します。それはスティーヴヴァイ ギターの一つです。ヴァイはそれを"whale guitar"と呼んで大事にしていました。その後ジャクソン、カーヴィンなどを経てアイバニーズとエンドース(アイバニーズのシグネイチャーモデル"JEM"を作成)。これはもう一つのスティーヴヴァイ ギターです。

"JEM"というギターは最初の使用から現在に至るまで継続されています。
JEMモデルの中でもメインにして使用しているのがEVOとFLOと呼ばれる個体で、それらをヴァいが気に入って使っている理由としては、それらのネックとボディ叩くとユニゾンの音程で共鳴するからとの理由をあげています。


当社はスティーヴヴァイ ギターを加工することが出来ますので、お客様がスティーヴヴァイ ギターを買う感覚があれば、ご遠慮なく、ご連絡ください。当社が加工したスティーヴヴァイ ギターは品質がいいし、価格が手頃だし、いい選択となれます。千年に合ったいいチャンスとは擦れ違わないようにお願い申し上げます。お問い合わせをずっとお待ちしております。


前 : カスタム・ショップの製品について
次 : 布袋寅泰ギター機材mv-480ht