ホーム > ブログ > フェンダー レリック

ミュージックマンすべて

ギターボディ仕上げすべて

日本ミュージックマンすべて

カスタムモデルすべて

スタイルすべて

左手利き用ギターすべて

フェンダー レリック

先ずはフェンダーという会社をご紹介しております。
フェンダー(Fender Musical Instruments Corporation)は、レオ・フェンダー(Leo Fender)が1940年代に創業した楽器メーカーです。主にエレクトリックギター、アンプの製造を行っています。

今回はフェンダー レリックを主に余談しています。フェンダー レリック加工の工程はどうのような物ですか。通常のN.O.Sよりも塗装を薄く仕上げたニトロセルロースラッカーフィニッシュのボディとネックを風化させるために、ヤスリヤサンドペーパー、カミソリやカッターの刃、ベルトのバックル、ドライバーなどで傷を付けていきます。マスタービルダーによってこの工程は微妙にちがってくるのですが、塗装が剥がれた跡に水分が染み込んで汚れた状態を再現するために、着色料が含まれたオイルステインを刷り込んで汚れた表現を付けていきます。塗装のクラッキングは冷却スプレーの他、乾燥工程でわざと亀裂を入れたりするようです。

フェンダー レリックの品質がいいですが、価格が高いと言われます。普通の人間にはフェンダー レリックを買う能力がないと思っています。幸いですが、当社がフェンダー レリックのようなものを作ることが出来ます。品質はもちろん、お金が高くないですので、お客様のいい選択となれます。お客様はフェンダー レリックを買う感覚があれば、ご遠慮なく、ご連絡ください。千年に合ったいいチャンスとは擦れ違わないようにお願い申し上げます。
 

前 :  レリック ギター
次 : 布袋寅泰ギター機材mv-480ht