ホーム > ブログ > [ギブソン レスポール カスタム]

ミュージックマンすべて

ギターボディ仕上げすべて

日本ミュージックマンすべて

カスタムモデルすべて

スタイルすべて

左手利き用ギターすべて

[ギブソン レスポール カスタム]

[ギブソン レスポール カスタム]と言うギターはギブソンが1952年から製造・販売を行っているエレキギター。フェンダーのストラトキャスターと並び有名なモデルとされます。

公式に、「レスポール」としてこのモデルを販売しているのはギブソン及び会社のエピフォンのみであるが、多数のメーカーでコピーモデルが販売されています。
アメリカ合衆国のギタリスト、レス・ポールのアーティスト・モデルであり、本来は「レス・ポール・モデル」と呼ばれるべきであるが日本では「レスポール」と表記するのが正しいとされ、輸入代理もこの表記を取っています。

[ギブソン レスポール カスタム]はギブソン社初のソリッドギターであり、前述の通りレスポールとの共同開発とされます。彼のシグネチャーモデルです。レスポールとして最も知られているのはスタンダード、[ギブソン レスポール カスタム]の2種類です。その他にもスペシャル、ジュニア、デラックス、スタジオ、クラシックなど多くのモデルが存在します。

共同開発とは言え、実際の開発はギブソン社にて行われます。ポールからの中間プロトタイプに対するアドバイスは、ゴールドカラーの採用と、自身がパテントを持つトラピーズブリッジの採用と言う程度でしかなかったです。にも関わらず共同開発と謳われた背景には、初のソリッドギターの先行きに対するギブソン社経営陣の懸念があり、販売不振だった場合の責任転嫁の逃げ道にするためであったと言われています。
基本的なデザインは高フレット部が弾きやすいようにボディは削られたシングル・カッタウェイのアーチドトップ・ボディにフロントとリアのふたつのピックアップを搭載、ネックは仕込み角をつけたセットネックで、それぞれのピックアップ専用のボリューム、トーンコントロールが備わっています。

当社は[ギブソン レスポール カスタム]を加工することが出来ますので、お客様が[ギブソン レスポール カスタム]を買う感覚があれば、ご遠慮なく、ご連絡ください。千年に合ったいいチャンスとは擦れ違わないようにお願い申し上げます。



 

前 : burny レスポールの説明
次 : 布袋寅泰ギター機材mv-480ht